お初です

0
     おはようございます!

    ギター講師のK.O.Hです!

    最近はバンドのレコーディングに追われております。

    ん?っと思われた方もいると思いますが、俺もみんなと同じようにバンドで夢を追いかけている最中なのです。

    まだまだ夢の続きは長く遠く、そして果てしないですが、

    気合い、

    根性、

    そして何よりも音楽を楽しむという気持ちを持ってこれからもつっ走っていきます。



    そんな感じで早速ですが、講師っぽい事を言ってみたいと思います。

    あくまで僕の考え方です。

    人にはそれぞれの考え方があります。


    音楽の三大要素として、


    メロディー

    リズム

    ハーモニー


    というモノが存在します。




    その中でリズムの大切さをお話ししたいと思います。


    これは自分自身が永遠の課題としている事なんですが、


    演奏している一人一人が一定のリズムがキープ出来なければバンドで演奏したとしても、アンサンブルとして成立しません。



    簡単に言えば、ギターとベースとドラムがバラバラであれば聞き手は非常に聞き苦しいわけです。


    どんだけ上手に弾けていても、どんだけ奇麗に歌えていても、一人一人が同じテンポで演奏出来なければ、はっきり言ってただの雑音です。



    俺自身が十代の頃にバンドを始めた時に最も苦しんだのがリズムでした。


    一人で弾いている時は上手に弾けてるように思えても、いざリズムマシンやバンドで合わせるとうまく弾けず、

    とても苦しみました。


    自分自身がリズムの大切さに気付くのが遅かったため、みんなには早いうちに気付いていただきたいです。


    特に若い時にありがちなのが、普段の練習からリズムマシンやメトロノームを使わずに練習して、出来ていると勘違いしてしまう傾向がよく見られます。


    そういう人は大抵バンドで演奏すると全くうまく弾けません。


    音一つ一つのリズムが分かっていないからです。


    分かっていても細かいリズムのフレーズなどは曖昧にしてしまいがちです。
       


    まあ簡単に言えば普段の練習から常にリズムマシンを使って練習しようということです。


    でなければ後々大変な事になります。   

    自分のように。



    とにかく、うまくなりたいと思ったらまずリズムを大切にしましょう。

    今やっておけば必ず将来結果がでるので。




    最後におすすめのメトロノームはKORGからでているMA-30というものがあります。

    こちらは値段も手頃で非常に使い勝手がよいです。

    俺は今でも練習や旅先で愛用しています。








    がんばってうまくなりましょう!!!!!!



    K.O.Hでした!!!






    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM